あまりの強烈さに目的がすり替わりそうになる

5日は群馬県桐生市まで行ってきました。
Pig on the Treeの番組「Pig on the Tree House」に出るためです。

佐野インターで高速を降り、国道50号に。
西に向かう国道50号にのったら夕焼けがきれいなこと。



太陽の光に照らし出されて雲の輪郭が輝いていました。

しばらくしてからFM桐生に着きました。
pigの3人がニコニコしながら待っていました。
みんなに会うのは1年ぶりでした。
(FM桐生は2年ぶり。)

以前ここのブログで書いたので、覚えてる人もいるんじゃないかと思うけど、前回この番組に出たのはPigのアルバムのプロデュースをやった縁で出させてもらいました。

ちょうど夕ご飯時だったので、みんなで食事をしようということになりました。
行ったお店が、、いやー怪しかったですね。
ふるーい古民家のような・・・何だか秘宝館のような・・・





ちょっとちょっと、大丈夫なんでしょうね〜
何だか心配になりつつ奥の部屋に通されました。
この部屋の入り口がまた凄く狭くて、お茶室のにじり口のようで頭をぶつけそうになりながら入っていきました。
中に入るとめちゃくちゃ寒い。
障子一枚で、すぐ外。
隙間風が吹きまくり状態。
暖房が効いてきて何とかなってきました。

少し落ち着いて注文しました。
本当にここ大丈夫なのでしょうね。

心配が絶頂に達した頃、食事が出来てきました。


「わ!!」

「を を!」

「いい匂い」

すんごくおいしそうじゃないっすか!
期待していなかった分、喜びは大きいものです。



ハンバーグです。

見た目だけでなく、これはおいしい。
ご飯もピカピカしている。

ここは桐生で昔から超有名な「芭蕉」というお店でした。
坂口安吾が寄ったという話もあるくらい。
さらに驚いたことに壁には棟方志功の絵!



すごい。本物です!


いきなりラジオ出演の前に本日の体力を全部使ってしまったようなココロモチになりつつFM桐生へ。。

(前置きが長くなったので本編は短くなります)

フィドルの石川さんと恒例のアイリッシュダンス曲をやることに。
石川さんとは10年以上前にアイリッシュ・ユニットを組んでいました。







練習じかんが少ししかなかったけど、ちょっと合わせただけで感が戻りました。
さすが「むかし取った・・・」です。



さあ、いよいよ本番です。
他のメンバーの二人はスタジオでスタンバイしていました。

楽しいトークを交えつつ音楽をはさむ進行です。
まずは僕の「雪夢」を中心に話しました。

そして最初の生演奏は石川さんとのセッションです。



おお、いい感じじゃないですかー。



今回は演奏はお休みのギターの斉藤さんとドラムの森下さん。



ソロ演奏は斉藤さんのリクエスト「Bob's Popo」。





なんかつまらなそうだけど↑(笑)、楽しく番組は終わりました。

「今年は一緒にライブをたくさんやろうね」ということになり、しばしのお別れになりました。

あ、記念写真を撮ればよかった。。
上の写真が最後じゃねー...

コメント
Princeをお迎えしての時間あっと言う間に終わつちゃう一時間でした。たのしかったね。ありがとうそしてお疲れさまでした。
  • PotT 現場にて休憩中
  • 2010/02/08 6:00 PM
有難うございました!!!

番組、もう本当に愉しかったです。
また近いうちにお会いしたいですね。
今年は一緒にライブをやりましょう!
番組にも遊びにもお邪魔させてください。
  • 小川倫生
  • 2010/02/10 12:26 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Twitter

facabook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM