夕焼けの黄色い電車を見た。

またまた東京である。
週に2度も車を運転して東京へ行くなんて初めてですよ。
出発前は「また4時間運転かよ」
、、、なんて憂鬱な顔をしていたけど、運転を始めて高速に入る頃には
「おらおら、どけどけ、前の車とろとろ走るな」
・・・なんて。嘘ですけど。。
気持ちが良い感じにスピードにのってきて、カーステレオのボリュームも大きくなってくるのです。
思ってたより自分は運転が好きなんですね。

今回の2daysミニライブツアーはギタリストの伊藤賢一くんとのジョイントです。
その初日。
東京は国分寺市のクラスタに向かっているところです。

朝はこんこん雪が降っていて、憂鬱さに輪をかけていたけど、出発の午後には上がって日がのぞいてきました。


[vista quest1015]

またカメラを2台持ってきました。
普通のコンデジのキャノンixyとトイデジのヴィスタ・クエスト1015entry(以後VQ)です。
VQで撮る空の写真が好きです。↑いい雰囲気。


[VQ]

また蓮田SAに寄りました(笑)
好きですね。このだらっとした雰囲気。平和で呑気な顔の人たち。。


[VQ]

恒例のお土産セレクトタイムー。
週に2回も同じSAでお土産を選ぶ男って少々怪しいですが、、
で、何を買ったかは後ほど発表しますよ。

ちょっとお腹が減ったのでカロリーメイトを買いました。
というか、新しいメイプル味がずっと食べたかったのです。


[VQ]

パッケージがオシャレですね。
中にさくっとしたブロックが入っていることを感じさせるデザインです。
とてもとてもおいしかったです。
やっぱり思ったとおりでした。

それから、ちょっと走って岩槻インターで高速を降り、国道16号線に入り川越方面へ車を走らせました。


[VQ]

川越で16号を降りて所沢へ抜ける道に入ると、あたりは夕暮れになってきました。
16号と違って旅情を感じる風景に。
なんとも寂しげな小さな公園がありました。
いいな。


[VQ]

コンクリートで出来た動物達を見ていると何だかセンチメンタルな気持ちになってきました。
一人で運転してるからかな。

すこしずつ風景は所沢に匂いがしてきました。
そして、その向こうには古きよき武蔵野の面影が。。


[VQ]


[VQ]

そう、武蔵野の名残を。東京の端の街の郷愁を見付けたいと思いはじめました。
カーステレオの空気公団の音楽がそうさせたのでしょうか。


『空気公団 旅をしませんか』

武蔵野への郷愁がMAXに高まってきます。
もう少しして沈丁花の香りがしてくるといつも旅をしたくなります。

あたりはいよいよ暗くなってきて、VQでは写らなくなってきました。
キャノンのコンデジに持ち替えます。

踏み切りで過ぎる電車を待ってると黄色い電車が通り過ぎてゆきました。
僕の住む町にはこんな鮮やかな色の電車は走っていません。
夕焼けと黄色い電車がちょっと羨ましくなりました。





僕はカーステレオでくるりの赤い電車をかけました。
子供の頃、電車が好きで線路ばかり見ていたのを思い出しました。


『くるり 赤い電車』

この辺は暖かいのですね。ミカンの木が生えていましたよ。
僕の住んでる所では見かけないですもん。



そして。。



そして、もうすぐクラスタのある国分寺に着く少し手前、玉川上水近くを通った時でした。
僕は武蔵野のうさぎを見た。。ような気がしました。



距離計は家から142劼鮖悗靴討い泙靴拭



小川町を過ぎ、恋ヶ窪を左へ曲がると国分寺駅前へ出ました。

そして5年ぶりに見るクラスタの看板でした。



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Twitter

facabook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM