東京と埼玉のあいだ

クラスタのライブが終わり新宿の伊藤君の実家へ。
ありがたいことに泊めてもらうことになりました。
疲れと虚脱感のなか、国分寺から伊藤君の車の後についてゆきます。
途中で検問をやっていたり、工事をやっていてり・・・
その中をひたすら夜の甲州街道を都心へと走ります。
数日前にライブをした幡ヶ谷36゜5の横を通り過ぎました。
この辺は高速の下に道が走っています。



東京の星を幾つか数えてみました。
今日の日も静かに夜に吸い込まれてゆきます。




伊藤家に着くと、目の大きな愛くるしいネコが僕に擦り寄ってきました。
多分僕にはネコのにおいが染み付いているのでしょう。



伊藤君は僕には分からないネコ語で話しかけていました。

部屋にはたくさんのCDがありました。
イギリスのフォーク トラッドロック 古楽。
トピックレーベルの70周年限定豪華本までありました。
僕も大好きなジャンルなので、これらを見ていると疲れが徐々に消えてゆきます。
音楽の話が尽きないのもいうまでもありません。





翌朝遅く目が覚めました。
遅めの朝食というか、ブランチをとりに近所のお店へ。
伊藤君は新宿育ちなので、猫道のような路地を平気で通ってゆきます。
こんな新宿もあるんだな。





つけ麺、いいねー。
伊藤君は大盛りを僕は並をたのみました。
スープの出汁がよくきいていました。

午後3時過ぎに僕等は新宿を発ちました。
本日のライブ会場、東浦和の宮内家へ。

明治通りは池袋の繁華街を通っています。





明治通りから国道122号へ。
王子、赤羽を過ぎると東京ともお別れ。

2月も下旬になり日の角度が変わり日もずいぶんと伸びてきました。





車の免許をとり、初めて自力で東京に来たときもこの道を通りました。
その時休憩で寄った赤羽のコンビニもまだあります。
東京では貴重な駐車場付きコンビニ。
それからいつもここを通るたびフリスクを買います。



この橋を渡ると埼玉に入ります。



カーステはカーネーションのこの曲。
あ、この風景にぴったりだね。



もう少しですね。
122号線を離れると風景ものどかになってきました。









さあもう一息。


コメント
お疲れさまでした!
楽しかったですね〜

CDの山を見て疲れが抜けてゆくあたり、小川さんらしいです 笑
すんごく楽しい2日間でした!

もう伊藤くんの部屋は宝箱のようですよ〜。
ブリティッシュフォーク好きはあの部屋では眠れんよ(笑)
デイヴィー・グレアムの最晩年のCDは彼の存在的にかっこよすぎました。

またやりましょう&伊藤くんの部屋に泊めさせてくださいー。
  • 小川倫生
  • 2010/02/27 2:43 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

Twitter

facabook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM