西荻窪のラーメンと路地裏

TOPOSに着きました。





車から荷物を降ろして、セッティングとリハーサル。

ここは普通のカフェレストランなので音響はすべて持ち込みです。
そのため入念に音決め。
小さい箱特有のややこしいハウリングもなく順調にリハーサルになりました。
音楽の新鮮さがなくならない程度にリハをして、待ってましたの夕食タイム。
今回ライブを企画していただいたW氏においしいラーメン屋さんに連れて行ってもらいました。


TOPOSから、たしか駅のほうへ数分歩いてゆきました。
「麺創房さくら」





少し早い時間だったのでお客さんはまばらでした。
W氏が即注文したのは「飲んだ後にはコレなんだよ」という極上のラーメン。



透明なスープでさっぱりしていて、しかし深くいいだしがきいてる。
近頃人気の「背脂ちゃっちゃ系」とは一線を画します。
そして、この半熟卵!!
芯まで味がしみこんでいて超旨なのです。
やっぱり中央線沿線はラーメンですね。
栃木では食べられません。

腹ごなしにJR西荻窪駅南口付近の路地裏を案内してもらいました。

まずはJR西荻窪駅を拝んで、、
なんだかまぶしいなー。



そこから路地裏の路上居酒屋地区へ。



横丁みたいなところへ入っていくと・・・

ここがイイのです!
こっちのお店で注文をとって待ってると、向こうのお店から注文の品がやってくるんです(笑)。
食べ物が路上を行き来するんですよ。
コレには驚きましたね。
なにか東南アジアのどこかの国に迷い込んだ錯覚を感じました。



さらにディープゾーンへ。
この辺は地元のW氏の案内じゃないと到底入ってゆけないところです。

「よし子ママ」はどんな人なんだろう?



もうかなり西荻の深くまできましたね。
大好きです。この雰囲気。
さすがになぎら健一さんもここにはいません。。




W氏行きつけの「スナック紅」。
このたたずまいには一言では言い表せない歴史を感じましたね。
W氏のおかげでスナック紅のママさんもライブに来ていただけることに!!



はい、一時TOPOSへ戻って会場の様子をチェック。



まだ開演までに時間があるので、今度は僕一人で夜の西荻の路上探検に出かけました。

つづく。。




コメント
下町のごちゃごちゃしたところっていいですよねぇ。
私もそういうところが好きです。
個人的には浅草がいいかなぁ。
浅草いいですね。
よく東武日光線を利用するので浅草は寄るのですが、以外にもじっくり散策したことは無いです。
機会を作って行ってみたいです。
  • 小川倫生
  • 2010/07/20 9:07 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Twitter

facabook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM