サントラを担当する


ネコヤド運営委員の皆さんが企画、制作したイメージビデオ「ネコヤドガールPV」の音楽を担当しました。
昨日完成したばかりです。 

 まずは、ご覧いただきましょう。


 


この曲はこのショートムービーのための書き下ろしの新曲です。 
実はスタジオに入るまで今日は作ってなかったのです。 
コンセプトは多少練っていたのだけど、曲は全くの白紙状態! 
事前にシナリオをもらってるんですが、やっぱり映像を見ないと曲のイメージがわきませんね。
映像の雰囲気、女の子のキャラクターなどがとても重要です。 
編集された映像を見ながら音楽の尺をあわせてレコーディングしながら作曲してゆきました。 
やっぱり一曲丸々ばーんと聞かせるのではなく、サントラ的に場面場面によってモチーフを変えました。

  「昨日のレコーディングの様子」

いくつかのタイプのモチーフを映像に合わせてみたりすると、曲によって映像の見え方が変わるのでとても面白いです。
監督のコンセプトを聞いていたのですが、この変わりようは、ちょっと責任重大だな、と思ったりしました。
音楽って人の心理状態に深く影響するんということを改めて強く思いました。 
とても興味深い体験でした。 

なんとこのテンションで毎月作っていく予定です。
映像と音の実験、愉しみながらがんばります! 


 ネコヤドブログ http://ameblo.jp/nekoya-do/


JUGEMテーマ:音楽

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Twitter

facabook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM