塔。

 


街を歩いて、ふと路地の曲がり角から塔が見えると、どきっとする。
今でもこの「どきっ」の感覚はあるんだけど、子供の時はもっとショックで夢にまで出てきた。
いまでも高い塔に出会うと写真を撮ってしまう。
この違和感はなんなんだろう。
不気味だけど嫌じゃない。

小さい頃、親戚の家から近い高台から向こうの山に給水塔が見えた。
その塔に名前をつけて呼んでいた。
でも、もう忘れてしまったけど。


小川倫生オフィシャルブログはこちら。
http://ameblo.jp/ogawa-michio/


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Twitter

facabook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM