牧歌。

田舎に咲く草花の名前ってどうしてこんなにもうら寂しいのだろう。

ヤブカンゾウ。

オバケバナ。

キツネノカミソリ。

カラスノエンドウ。

その中でも一番寂しい名前の草がヤブレガサだと思う。


この季節、田舎道を車で走ってると目につくのが樺色の花。
どうしても暑苦しさと田舎の倦怠感を感じる。

ノウゼンカズラにノカンゾウ、キツネノカミソリ。
田舎はどうしてこの色ばかりなのだろう。





小川倫生オフィシャルブログはこちら。
http://ameblo.jp/ogawa-michio/





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Twitter

facabook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM